› V=πdn/1000 › 旋盤 › 684 ハチマキ

2018年12月17日

684 ハチマキ

直径160ミリ、長さ400ミリのアクリルのパイプの両端に旋盤でネジを切ります。
まずは、アンコ詰めて長さを整えます。


端が欠けないように剣バイトで加工します。剣バイトだと切れ始めと切り終わりの切り込みが徐々に変化していくので割れにくくなります。


片刃バイトで外周を整えます。


ネジを切ります。ピッチは1。


さて、反対。。。icon59
どう掴もうicon10

合わせのメネジを切ったフランジがあるので、それに付けて加工しても良いかも。加工中に回ってズレるのは嫌だな。
内張か。保持力が分かりにくいしな。アンコも短く変えないとな。。。めんどくs
と言うことで今回はコレ

ネジ面にビニルテープ巻いてネジ部を保護。そこをシワっと掴んで加工。ちょっとしか削らないから大丈夫でしょ。。。


やっぱり内張が正解でしょうね。。。




同じカテゴリー(旋盤)の記事画像
689 ゴールド
686 見通し
682 左から右
679 2条
674 規格通り
669 結果発表
同じカテゴリー(旋盤)の記事
 689 ゴールド (2019-01-17 18:00)
 686 見通し (2018-12-27 18:00)
 682 左から右 (2018-12-05 18:00)
 679 2条 (2018-11-13 18:00)
 674 規格通り (2018-10-16 18:00)
 669 結果発表 (2018-09-12 18:00)

この記事へのコメント
アンコのチャック側の円盤に少し小さな円盤を付けて掴み部を設ければ楽だったかもしれませんね。
Posted by ある無職さん at 2019年01月18日 22:02
ある無職さん、コメントありがとうございます。
なるほどですね。次はそうしてみたいと思います。
どこに一手間かけるかなんですよね。
今後もよろしくお願いします。
Posted by isoiso at 2019年01月19日 16:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。