› V=πdn/1000 › 材料 › 474 SUP9

2015年04月24日

474 SUP9


昨年も製作したフォーミュラチームのパーツです。
素材がS45CからSUP9に変わっています。
バネ鋼(マンガンクロム鋼)のようです。
ブリネル硬さ(HBW)363~429、ショア硬さに換算するとHS52〜62、ロックウエルHRC39〜46にあたるようです。
刃物で加工するにはギリギリと言ったところでしょうか。刃物がすぐに傷んでしまいます。加工条件がよくわからない・・・
1年しか使わないのにそこまでこだわらなくてもface12と思ったりしますが、学生さんのリクエストにお応えしました。

素材とつかみ代を削った状態

今回は外径のテーパー形状から  icon50

CNCのミーリングで2面加工まで終らせて汎用機へ  icon50

汎用機でつかみ部分の加工をすればできあがり  icon50




トイレに闖入者face12




同じカテゴリー(材料)の記事画像
548 ダンマ
542 ポリエチレンテレフタレート
471 長さ
375 珪藻土
361 ウレタンアクリレート
281 SUJ2
同じカテゴリー(材料)の記事
 548 ダンマ (2016-09-08 18:00)
 542 ポリエチレンテレフタレート (2016-08-05 18:00)
 471 長さ (2015-04-08 18:00)
 375 珪藻土 (2013-07-22 18:00)
 361 ウレタンアクリレート (2013-04-26 18:00)
 281 SUJ2 (2011-12-20 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。