› V=πdn/1000 › 実習 › 151 治具

2010年01月22日

151 治具

後期の実習もコレが最後です。


加工するときに機械と刃物だけで、加工できるものって、ほとんどありません。
工作物を固定するのにもバイスとかチャックとか押さえ金とかが必要です。
こんなのは、ジグとは呼んでませんが。治具の仲間ですね。
円弧を切削するときの刃物を動かすヤツ。とか。
これらがジグと呼ばれるものの代表と言ってよいでしょう。

へんてこなカタチを固定するときには、よく出てきます。
今までにもこんなのが登場しています。


数多く作る場合にも効率化のために作られるものも、よくあるパターンですね。


そういったものを考えてもらおうと言うテーマです。
具体的には、6等分の穴を開ける治具を考案してもらいます。
取り付けの精度や切り子の排出、作業性(取り付けの簡便さや迅速さなど)などが考慮されてなくてはいけません。
答えは一つと言うわけでは、ありませんね。


検索されてヒントや答えを見つけられたら、イヤなので画像は伏せておきます。icon195
検索キーワードを見ると「Φ32h7」とかありますからね。


同じカテゴリー(実習)の記事画像
602 これって一般常識?
597 火造り
539 レミゼラブル
527 硬さ
506 直径
504 測定方法
同じカテゴリー(実習)の記事
 602 これって一般常識? (2017-07-31 18:00)
 597 火造り (2017-07-03 18:00)
 539 レミゼラブル (2016-07-20 18:00)
 527 硬さ (2016-05-12 18:00)
 506 直径 (2015-11-19 18:00)
 504 測定方法 (2015-11-09 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。