› V=πdn/1000 › 材料 › 109 PEEK

2009年08月11日

109 PEEK

「ぴー・いー・いー・けー」と読むらしい。

ネットで調べてみると、

PEEK(ポリエーテルエーテルケトン,polyetheretherketone)樹脂は,射出成形可能な熱可塑性樹脂としては最高の耐熱性を持つ芳香族系のプラスチックである。融点が334℃で,250℃で連続使用できるという超耐熱性を持つことから,「スーパーエンプラ」とも呼ばれる。

とのこと。
自動車部品の軽量化、サイクロン形掃除機のインペラーなんかに使われているそうです。


ドリルも

フライスも


削った感触は、塩ビとアクリルを足したような感じ。
特に、問題なく削れました。




完成品。



穴の中。


同じカテゴリー(材料)の記事画像
548 ダンマ
542 ポリエチレンテレフタレート
474 SUP9
471 長さ
375 珪藻土
361 ウレタンアクリレート
同じカテゴリー(材料)の記事
 548 ダンマ (2016-09-08 18:00)
 542 ポリエチレンテレフタレート (2016-08-05 18:00)
 474 SUP9 (2015-04-24 18:00)
 471 長さ (2015-04-08 18:00)
 375 珪藻土 (2013-07-22 18:00)
 361 ウレタンアクリレート (2013-04-26 18:00)

この記事へのコメント
そんなのいつ作ったの?
Posted by とうちゃんとうちゃん at 2009年08月12日 09:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。