› V=πdn/1000 › 実習 › 681 4軸制御

2018年11月29日

681 4軸制御

後期の工作実習も順調に進んでいます。
来年からはクォーター制への移行ということで、後期の工作実習は無くなるそうです。
奇しくも平成最後の年に最後の実習となっています。
その辺りを先生がうまくアピールしたのか、選択科目ですが例年よりも多めの履修生となっています。

軸へのキー溝加工


ギヤブランク材へのキー溝加工

スロッター(立て削り盤、シェーパーを立てたような機械)で穴の中にキー溝を加工します。
まずケガキ線に合わせて芯だしをやっています。
前後、左右、上下、回転と4軸あるのですが、それぞれのハンドルに学生さんが1人ずつついて回しています。
4軸独立して動かせるのですが、それをコントロールする制御系が重要だと言うのが良くわかりましたface11



タグ :スロッター

同じカテゴリー(実習)の記事画像
661 現物型
655 引型
602 これって一般常識?
597 火造り
539 レミゼラブル
527 硬さ
同じカテゴリー(実習)の記事
 661 現物型 (2018-07-24 18:00)
 655 引型 (2018-06-20 18:00)
 602 これって一般常識? (2017-07-31 18:00)
 597 火造り (2017-07-03 18:00)
 539 レミゼラブル (2016-07-20 18:00)
 527 硬さ (2016-05-12 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。