› V=πdn/1000 › 旋盤 › 666 わずか

2018年08月27日

666 わずか

こんなの作りました。

単なるテーパ形状です。
角度の計算が面倒なのでCNC旋盤でここまで作りました。


ステッキの切り落とし面が綺麗に仕上がりませんface14
どうであれネジを加工しなければいけないので、その時に端面も仕上げることにしましょう。

この程度の角度ならテーパ面で止まると思うので、ジグを作ります。
厄介なのは1つずつ角度が微妙に違うことface13





それぞれに合わせたジグを作れば良いだけの話なのですが、それぞれ1個ずつなので、それも効率が。。。
長さ44mm、半径で7.5-5=2.5mmなので、角度はarc tan(2.5/44)=3.2519度
42.6=3.3586
43.3=3.3044
44.7=3.2011
45.5=3.1450
割りを入れれば変形しやすくなるので、それで対応できるのではないかな。。。して欲しいな。。。
とりあえず中間の角度のジグを作って加工してみましょう。


これは上手く加工できましたface11

端面も許せる程度に仕上がりました。もう少し取り代があればキレイに仕上げられたと思います。

ん・・・icon53
このままでいけるんじゃね。
その前後を試してみると角度(半角)で0.05度程度なので入れて見た感じでは収まりは悪くないface15
加工も問題なくできましたicon22

このまま全部いってくれ。。。
角度の違いは0.1度程度、テーパ角で0.2度程度になるのでちょっときびいいかな。。。
短い方は角度がきつくなるので大径側がジグと接するので安定して加工できました。
長い方は角度が緩くなり小径側がジグと接触し加工する大径側が空いているので少し振れが出ているようでした。
銅ハンマーで軽く打ち込んでやると大人しくなりましたface12



同じカテゴリー(旋盤)の記事画像
674 規格通り
669 結果発表
668 1mm
664 中細
654 また壺
653 急がば回れ
同じカテゴリー(旋盤)の記事
 674 規格通り (2018-10-16 18:00)
 669 結果発表 (2018-09-12 18:00)
 668 1mm (2018-09-06 18:00)
 664 中細 (2018-08-09 18:00)
 654 また壺 (2018-06-14 18:00)
 653 急がば回れ (2018-06-08 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。