› V=πdn/1000 › 放電加工機 › 633 白いベール

2018年02月02日

633 白いベール

寒い日が続きますねface10
積雪のあまりないこちらでも外に置いていた自転車に立派なツララができていましたface08


そんな時に工場の前に横付けされたトラックから白いベールに包まれたものが運び込まれようとしています。

クレーンのブームに書かれた文字で気づかれた方もいらっしゃるかもしれません。

ワイヤー放電加工機が納入されましたicon97
昨年の機械・工作セミナーで散々聞かされたアレですface11
ワイヤーに電流を流して被削材との間に火花を散らして、その熱と衝撃で金属の表面を削ります。
そのため電気が通る素材であればどんなに硬いものでも加工できます。その分時間はかかりますface12


ワイヤーを導くリール類にメカっぽさを感じますicon102
どこまで使いこなせるか、これからが楽しみですface02



同じカテゴリー(放電加工機)の記事画像
651 わかるかなぁ
649 スケール感
647 放電加工機その後
642 WEDM
同じカテゴリー(放電加工機)の記事
 651 わかるかなぁ (2018-05-29 18:00)
 649 スケール感 (2018-05-17 18:00)
 647 放電加工機その後 (2018-05-07 18:00)
 642 WEDM (2018-03-26 18:00)

この記事へのコメント
ワイヤー放電加工機が入りましたか!
コレがあると、何かと便利なんですよね~。

反面、ワイヤーに頼ってしまいがちになりかねないので、
そこらの自制心を鍛えねばと思う今日この頃です。
切削で済むのに・・・などなど。

Sodickだと、設置時に周囲の環境について諸々指導があったのではないでしょうか。
見た様子、きれいな作業場なので問題なさそうですね(笑)
Posted by 蒲田の者 at 2018年02月14日 18:51
蒲田の者様>コメントありがとうございます。
放電系はほとんど初心者なので右も左もわかりません。ワイヤーにどれだけの可能性があるのか、理想と現実のギャップを感じていこうと思います。
Posted by isoiso at 2018年02月21日 17:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。