› V=πdn/1000 › 旋盤 › 592 つば付き

2017年06月05日

592 つば付き

前回の続きです。
テーパ面は1つだけど途中にツバが付いて厄介。

最後はどこを掴めばいいんだろ⁈


まずは、外形を荒削り。ドリルで下穴加工。


図面右側の大口径側の内外を仕上げます。
ツバのφ48の外径も仕上げておきます。
突っ切り落として反対側。


ツバのφ48の部分を1.5mmほど生爪でチャッキング。


外径のテーパを仕上げれば出来上がり。


内径を測定すると少し違っていたので再度加工。


出来上がりface16

ツバありとなしどちらも同じくらい手間がかかりますねface14
それなのに。。。


こんなのきましたface08


ツバありとツバなしの面倒な部分を合わせてみました。みたいな。。。orz

この話は、しばらく取っておきます。
時期が来たらおしらせします。



同じカテゴリー(旋盤)の記事画像
594 再リクエスト
591 つばなし
590 3in1
584 勝手違い
581 リフレッシュ
579 内径加工
同じカテゴリー(旋盤)の記事
 594 再リクエスト (2017-06-15 18:00)
 591 つばなし (2017-05-30 18:00)
 590 3in1 (2017-05-24 18:00)
 584 勝手違い (2017-04-04 18:00)
 581 リフレッシュ (2017-03-17 18:00)
 579 内径加工 (2017-03-07 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。