› V=πdn/1000 › 旋盤 › 569 逆から

2017年01月10日

569 逆から

浅い(2mm)くぼみを加工しています。

エンドミルなどで下穴開けておいてバイトで繰り広げるという方法もありますが(←こちらの方が一般的かな)今回はいきなりバイトで始めます。
被作材に切り込みやすいように刃先の鋭い形状(前切刃角が大きいもの)の刃物を使います。
中心部分は切削速度が0なので中心からやや離れたあたりから切り込んで目指す直径まで繰り広げていきます。
そうなると中心部分に削り残しができてしまいます。

少しづつ中心方向に削り取っていってもいいのですが、刃物の形状から切り込みを大きくできないので多くの回数をこなさないといけません。
そこで中心を行き過ぎて反対側から削っていきます。
この時は逆回転にしないと削れませんね。



最後は向こうから逆回転で削ってきて、中心から正回転に戻して削っていけばキレイな1面に仕上げることができます。




同じカテゴリー(旋盤)の記事画像
600 壺
594 再リクエスト
592 つば付き
591 つばなし
590 3in1
584 勝手違い
同じカテゴリー(旋盤)の記事
 600 壺 (2017-07-19 18:00)
 594 再リクエスト (2017-06-15 18:00)
 592 つば付き (2017-06-05 18:00)
 591 つばなし (2017-05-30 18:00)
 590 3in1 (2017-05-24 18:00)
 584 勝手違い (2017-04-04 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。