› V=πdn/1000 › 旋盤 › 562 ついでに

2016年12月01日

562 ついでに

φ210、厚さ50ミリ

φ180のパイプがきつく入るようにとのリクエストface12


このパイプは長さ200mmにするそうなので、この状態で切れないかなぁ。。。

心押し台で押し付けてバイトで切れないかなぁ。。。
突っ切りバイトで挑んでみましたが空回りして無理でしたface14
もっと細いバイトだったらもう少しいけたかも。
仕方なく、またこれで。。。face13

心棒入れてアンコ(木の円板)詰めて加工します。
切り口をキレイにしながら長さを調整します。



本体の方は、厚さを50ミリから30ミリにしなくてはいけません。
半分近く捨てることになります。のこ盤で切れると楽なのですが、この厚さでは固定ができません。
じゃんじゃかキリコにしていきますface15

最後に端面を仕上げます。
旋盤では中心に行くほど切削速度が低くなってしまうので広い面を一様に仕上げるのは厄介です。
いつものサーメットのチップで、、、なんとか合格ラインでしょうかface11



同じカテゴリー(旋盤)の記事画像
600 壺
594 再リクエスト
592 つば付き
591 つばなし
590 3in1
584 勝手違い
同じカテゴリー(旋盤)の記事
 600 壺 (2017-07-19 18:00)
 594 再リクエスト (2017-06-15 18:00)
 592 つば付き (2017-06-05 18:00)
 591 つばなし (2017-05-30 18:00)
 590 3in1 (2017-05-24 18:00)
 584 勝手違い (2017-04-04 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。