› V=πdn/1000 › フライス › 532 拡大

2016年06月09日

532 拡大

MAK55材にボールエンドミルでディンプルを加工しています。
φ10のボールエンドミルを1mm間隔の千鳥状に深さ0.025mm切り込んでいきます。

エンドミルの中心部分は切削速度が0になるのを避けて、ヘッドを傾けて加工しています。

そうするとこんな格子模様ができあがります。

拡大してみると(写真をクリックすると大きな画像が表示されます。)

これ以上の表面粗さを求められると砥石で加工するしかないのかな。



同じカテゴリー(フライス)の記事画像
613 四分割
566 横向き
557 こいつもか
533 ミクロの世界
511 斜め穴
487 どの手でいくか、、、
同じカテゴリー(フライス)の記事
 613 四分割 (2017-10-10 18:00)
 566 横向き (2016-12-23 18:00)
 557 こいつもか (2016-11-03 18:00)
 533 ミクロの世界 (2016-06-15 18:00)
 511 斜め穴 (2015-12-17 18:00)
 487 どの手でいくか、、、 (2015-07-24 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。