› V=πdn/1000 › 形削り › 514 タイコ

2016年01月13日

514 タイコ


この素材(φ150×L140)を2平面を削ってタイコ型にします。

タイコ型?って思われる人もいるのかな。
真ん中が膨らんだ形が和太鼓を横から見た形に見えることから呼ばれているようです。逆に真ん中が細くなった形は鼓(ツヅミ)型って呼ばれます。

フライス盤で正面カッターで削れば早いのですが、バイス(万力)でつかめない大きさなので固定が面倒な事になります。
そこでウチの工場で一番大きなバイスがついているシェーパー(形削り盤)に載せて一面を削ります。

このバイスをフライス盤に載せると言う手も無くはないですが、非常に重いので取り付け取り外しが大変ですicon10

ここまで来ればフライス盤のバイスでつかめますから、正面カッターで効率よく仕上げていけますface02

バイスの上端が加工物の中心より上に来れば固定する事ができます。



同じカテゴリー(形削り)の記事画像
464 その2
463 細窓
289 スロッター
280 SL
051 プレーナー
003 薄板加工
同じカテゴリー(形削り)の記事
 464 その2 (2015-02-19 18:00)
 463 細窓 (2015-02-13 18:00)
 289 スロッター (2012-02-09 18:00)
 280 SL (2011-12-14 18:00)
 051 プレーナー (2009-02-27 18:00)
 003 薄板加工 (2008-09-26 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。