› V=πdn/1000 › 研修・講習 › 510 勉強会

2015年12月11日

510 勉強会

例年行なっている工作勉強会ですが、今年はCAD講習会が9月から月1回のペースで続いています。
なかなか自由に描けるようにはなりませんが、続けていくことで道が開けると信じましょうface11


これとは別に溶接の講習会を行いました。
TIG溶接機が導入されてから一部の人にしか使えていなかったので広く技術を共有しようと言う試みです。
まずは座学で基本的な事項を押さえておきます。


次に実践です。


これがTIG溶接機

パルスやon/offのタイミングやらいろいろ調整するところがあります。
その設定を変えないといけないのですが、そこがなかなか難しいface14


作品集?


久々の溶接作業と言うことでうまくいきませんね。
アーク溶接もずっとやってないですもんね。←言い訳
これでも工作実習の溶接を担当してたこともあるんですよ。←大丈夫かその授業・・・
どんな技術も習練が必要ですface11



図面を持って製作の相談がありました。
その会話

工場「この穴をリーマ穴にしたら良いんじゃない」
学生「リーマってなんですか?」
工場「・・・・・icon95

機械工学の大学院生でした。



同じカテゴリー(研修・講習)の記事画像
609 行ってきました!
608 ジュニアサイエンススクール
582 トーキョー&キタキュー
578 研究会
559 自転車
523 機械工作セッション
同じカテゴリー(研修・講習)の記事
 609 行ってきました! (2017-09-15 18:00)
 608 ジュニアサイエンススクール (2017-09-08 18:00)
 582 トーキョー&キタキュー (2017-03-23 18:00)
 578 研究会 (2017-03-01 18:00)
 559 自転車 (2016-11-15 18:00)
 523 機械工作セッション (2016-03-22 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。