› V=πdn/1000 › 実習 › 503 脚ってなんですか?

2015年10月28日

503 脚ってなんですか?


「治具・取り付け具の設計」の実習を担当していました。
課題の治具を設計してもらうのですが、資料の中で「脚をつける」というのがあって標題の質問でした。



脚ってイスとかテーブルとかについてるやつ。


「それは知ってますicon101

こういうものにも脚が付いてますよ。

裏側見て。


他にも




ちょっと違うパターンで

周囲がグルっと脚になっているパターンですね。
私たちは「ぬすみ」と呼びます。

いずれにも言えるのは、置くところがベタ面になっていないということです。
ベタ面になっていると平面がキチンと出ているところなら気にならないでしょうが、歪んだり凸凹があるとカタカタと安定しません。
電卓やキーボード打つのにカタカタしてたらやりにくいでしょ。

茶碗やカップなど置くものは、こんな感じになっているものがほとんどだと重います。
日常の中にも知恵やヒントがたくさん隠されていますよ。



同じカテゴリー(実習)の記事画像
539 レミゼラブル
527 硬さ
506 直径
504 測定方法
501 安心してください!
483 原始的
同じカテゴリー(実習)の記事
 539 レミゼラブル (2016-07-20 18:00)
 527 硬さ (2016-05-12 18:00)
 506 直径 (2015-11-19 18:00)
 504 測定方法 (2015-11-09 18:00)
 501 安心してください! (2015-10-16 18:00)
 483 原始的 (2015-06-26 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。