› V=πdn/1000 › 仕上げ › 039 ハンドパワー

2009年01月15日

039 ハンドパワー

800×800(t=10)の鉄板がやってきました。重さは50キロらしい。
中ほどにキャスターを付けるためのM10のネジが4ヶ所あります。
端のほうならボール盤で開けられるのですが、機械のフトコロ以上になるとどうしようもありません。

電気ドリル(ハンドボール)を持ち出して、力勝負です。


M10の下穴は8.5ですが、このサイズを開けようとするとかなりなパワーが必要です。
この寒い時期でも汗が噴き出しそうになります。
5ミリ程度の下穴を開けるんですが、これでも大変です。

抜け際が危険です。
コチラが回されそうになりますから。
貫通する直前に押し込む力をスーと抜きます。

この場合、下方向に重力を利用してるのでまだ楽です。
壁などに水平方向にホガス時は、半端じゃありません。
覚悟してチャレンジください。





同じカテゴリー(仕上げ)の記事画像
615 便利技?
604 仕上げ場
601 分解
599 コロンブスの卵
596 ヒーター
583 束になって
同じカテゴリー(仕上げ)の記事
 615 便利技? (2017-10-20 20:00)
 604 仕上げ場 (2017-08-10 18:00)
 601 分解 (2017-07-25 18:00)
 599 コロンブスの卵 (2017-07-13 18:00)
 596 ヒーター (2017-06-27 18:00)
 583 束になって (2017-03-29 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。