› V=πdn/1000 › 旋盤 › 477 きづき

2015年05月18日

477 きづき

今回はこんなパーツ

全長140mm、真ん中に8mmのドリル穴が開いています。

標準のドリルだと両側から穴を開けていって、中ほどで貫通ということになります。
そうするとつなぎ目の部分が少しズレてしまいます。
ズレると言っても1ミリもズレるわけではなく、0.1〜0.2ミリ程度だと思います。

今回はそれを嫌ったのでロングのドリルで貫通させます。
いきなりロングのドリルだと穴が曲がりやすくなるので、はじめは標準の長さのドリルで加工しておきます。
先に開けた標準のドリルの穴と後で加工するロングのドリルで段差ができるとイヤだなと思ったので、はじめの標準のドリルは7.9ミリのドリルで届く深さまで開けておきました。80ミリくらいでだったでしょうか。
その後、ロングのドリルで貫通させるのですが、残りの部分は下穴がないので穴の曲がりは心配です。

加工後、反対側から見ると気になるほど大きな曲がりは出なかったようです。

あとで考えると、はじめに7ミリくらいのドリルで両側から下穴をつないでおいて、最後に8ミリのロングドリルで貫通させれば穴の曲がりの心配はほとんどなかったんじゃないかと気がつきました。

これくらいの気付きが出て来ないのはまだまだですね。。。face12



タグ :旋盤ドリル

同じカテゴリー(旋盤)の記事画像
679 2条
674 規格通り
669 結果発表
668 1mm
666 わずか
664 中細
同じカテゴリー(旋盤)の記事
 679 2条 (2018-11-13 18:00)
 674 規格通り (2018-10-16 18:00)
 669 結果発表 (2018-09-12 18:00)
 668 1mm (2018-09-06 18:00)
 666 わずか (2018-08-27 18:00)
 664 中細 (2018-08-09 18:00)

この記事へのコメント
記事末尾の文に共感しっぱなしです。
おおよそ加工後になってからベターな加工方法が浮かぶ、
というのはなんとも皮肉なものです・・・。

しかし、そこは経験による成長だと捉えて、
今後の糧にして・・・というのはポジティブすぎでしょうか(笑)
Posted by 通りすがりの者 at 2015年05月23日 08:41
通りすがりの者さま>コメントありがとうございます。
他人のアドバイスを聞き入れる素直なココロを持ち続けたいものです。
ポジティブに生きていきたいと思います(^^;)
Posted by isoiso at 2015年06月25日 07:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。