› V=πdn/1000 › 工具・治具 › 467 測定器いろいろ

2015年03月10日

467 測定器いろいろ

前回の続き
まぁ古いです。同世代か・・・

モールステーパゲージ
テーパの規格もいろいろありますが、モールステーパはテーパシャンクドリルに使われていますね。
旋盤の主軸端、心押し台、ボール盤の主軸端にはモールステーパ穴になっています。
#1から順々に大きくなるように規格されています。


ハイトマスター?ハイトゲージ? 何て言うんだろ・・・
前回紹介したハイトゲージの仲間。
ブロックゲージを組み合わせて高さの基準を作っていきます。

測定子
箱に入った状態
リンギングさせて組み立てていきます。


ノギス
主尺のところが丸棒のになっています。読み方とか精度はかわらなようです。


内測ダイヤルコンパレータ
穴径とか溝とかの内寸を比較測定します。
シリンダーゲージとダイヤルゲージを一体にしたようなもの。

こちら↓は今でも現役のようです。



これらが入っているケースもレトロ。
特に蝶番、留め具の部分が凝った細工してあって泣かせます。
昔の量産品なのでしょうが、プラスチックのケースより味がありますね。



もうなんだか使い方のわからないものも。。。
拡大(縮小)器と思われる。


ノギスの仲間?
深さ方向も測れるような感じ。

ブラウン&シャープ社製です。
ケースの中に同封されていた製品紹介(一部)

他のページも見たい方はご連絡くださいface11





こんなふうに折り畳まれています。
以下に1ページずつ見てみましょう。(写真をクリックすると大きくなります。)

表紙?


裏表紙?


スコヤ


角度図る器具


上と同種
こんなのあった


デプス


ノギス


ノギス


内測マイクロメータ


外パス、内パス、コンパスかな


ポンチとVブロックか


回転計とダイヤルゲージ


ワイヤーゲージ


ピッチゲージと隙間ゲージ


トースカン?


マイクロメータ



追記:2015/4/8


同じカテゴリー(工具・治具)の記事画像
589 覗き見
588 どうする?
584 勝手違い
583 束になって
570 アンコ
560 ガラスのハート
同じカテゴリー(工具・治具)の記事
 589 覗き見 (2017-05-18 18:00)
 588 どうする? (2017-05-12 18:00)
 584 勝手違い (2017-04-04 18:00)
 583 束になって (2017-03-29 18:00)
 570 アンコ (2017-01-16 18:00)
 560 ガラスのハート (2016-11-21 18:00)

この記事へのコメント
こんばんは。

ブロックゲージのハイトゲージ?は以前、少しだけ
使ったことがあります。組み立てるのが面倒なので、
普段は普通のハイトゲージやハイトマイクロメータ
(ハイトマスター?)を使っていましたが。

ところで、ブラウン&シャープの製品紹介を詳しく
見てみたいので、公開お願いできませんでしょうか?
Posted by ぽりんちょ at 2015年03月13日 21:13
ぽりんちょ様>リクエストありがとうございます。
少し時間をいただきます。来週あたりにはお応えできるかと。
Posted by isoiso at 2015年03月19日 08:23
ぽりんちょ様>お待たせしました。
Posted by isoiso at 2015年04月09日 09:17
こんばんは。
遅くなりまして申し訳ありません。
リクエストに応えて頂きまして、ありがとうございます
m(_ _)m

工具の図は写真でなく銅版画か、木口木版画で
描かれたもののようですね。
木口木版画は少しやっていましたので、とても興味
深く拝見しました。貴重な資料だとおもいます。
Posted by ぽりんちょ at 2015年04月16日 23:21
ぽりんちょ様>返信遅れまして申し訳ありません。
印刷は随分変わったでしょうね。
今は替え地のプリンターで、誰でもカラー印刷できる時代ですから。
印刷物ってTPOに合わせた味わいとか雰囲気みたいなものって大事ですよね。
Posted by isoiso at 2015年06月25日 07:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。