› V=πdn/1000 › 工具・治具 › 441 一工夫

2014年10月01日

441 一工夫

フライス盤で大きな板に溝を加工しています。

このサイズだとバイスではつかめないので直接テーブルに押さえています。
溝は両端に加工するので振り替えて取り付けなければいけません。
その上、3枚もあるので通り(板と溝の平行)を出すのは手間がかかります。

そこで一工夫。。。

当て(ストッパー)を実習の残り材を利用して作りました。
この先も必要なことがあるでしょうから。

位置も決まるので、同じ目盛りで繰り返し加工すれば、同じ寸法でできあがります。

溝にTナットをいれてボルトで固定しています。






同じカテゴリー(工具・治具)の記事画像
584 勝手違い
583 束になって
570 アンコ
560 ガラスのハート
536 リクエスト
508 内径測定
同じカテゴリー(工具・治具)の記事
 584 勝手違い (2017-04-04 18:00)
 583 束になって (2017-03-29 18:00)
 570 アンコ (2017-01-16 18:00)
 560 ガラスのハート (2016-11-21 18:00)
 536 リクエスト (2016-07-04 18:00)
 508 内径測定 (2015-12-01 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。