› V=πdn/1000 › 旋盤 › 403 重厚長大

2014年01月29日

403 重厚長大

先の2つをボルトで締結して一体にします。50キロ超icon59
締結部分はズレが無いようにテーパピンが打ち込まれます。
そのためのテーパ穴加工


そのまま旋盤に運んで4つ爪でチャッキング。

予め直立ボール盤で50ミリのドリル穴を加工しています。(ウチには50mmまでのドリルしかないので。)

旋盤で穴を繰り広げていきます。

アンバランスがひどいので高速で回すのはためらわれます。face14

外径170mmのベアリングが入ります。


ベアリングカバーも大きくなります。


これにはまる軸も大振りです。
φ90×650


その軸からぶら下がるプレートも、、、
バイス2連で加工中



いやはやなんとも、、、な感じですねface10



同じカテゴリー(旋盤)の記事画像
674 規格通り
669 結果発表
668 1mm
666 わずか
664 中細
654 また壺
同じカテゴリー(旋盤)の記事
 674 規格通り (2018-10-16 18:00)
 669 結果発表 (2018-09-12 18:00)
 668 1mm (2018-09-06 18:00)
 666 わずか (2018-08-27 18:00)
 664 中細 (2018-08-09 18:00)
 654 また壺 (2018-06-14 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。