› V=πdn/1000 › フライス › 402 変幻自在

2014年01月23日

402 変幻自在


またもや大物です。
今回はなんとかバイスでつかめる大きさですが、非力な私では持ち上げることができないので向きを変える作業も大変ですicon10
9.0×12.5×32.5=3656.25 比重7.8=28518.75 28.5キロicon67
9.0×14.5×32.5=4241.25 比重7.8=33081.75 33キロicon67icon67

まずはフライス盤で6面を加工していきます。
立フライス盤状態(写真がありませんface13

直方体になったら切り欠き部分を加工します。
バイスを横向きに取り付けて横フライス盤状態

例のごとくフトコロが狭いのでギリギリでの取り付けとなっています。



大きな面取り部を加工します。
万能フライス盤大活躍です。




これで終わりでなかった・・・


同じカテゴリー(フライス)の記事画像
641 切り抜き
634 モアレ
629 ばとん
624 エルボ
620 月食
618 トラック
同じカテゴリー(フライス)の記事
 641 切り抜き (2018-03-20 18:00)
 634 モアレ (2018-02-08 18:00)
 629 ばとん (2018-01-11 18:00)
 624 エルボ (2017-12-08 18:00)
 620 月食 (2017-11-17 18:00)
 618 トラック (2017-11-07 18:00)

この記事へのコメント
はじめまして。
いつもブログ読ませていただいています♪
お聞きしたい事があります!
万能フライス盤で45°のC面加工をしている画像があるのですが、どうやってヘッドを動かしているのですか??

機械は新潟のですか?
Posted by まさひろ at 2017年12月16日 08:22
まさひろ様>コメントありがとうございます。
このニイガタのフライス盤はユニバーサルヘッドになっていて、ヘッドが45度で分割されていて、それぞれを自由に動かすことで任意の角度に向けることができます。
kojo.yoka-yoka.jp/e149214.html
機会があれば記事で紹介したいと思います。
Posted by isoiso at 2017年12月27日 17:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。