› V=πdn/1000 › 仕上げ › 396 思いつき

2013年12月10日

396 思いつき

円柱状の製品の端面にネジ穴の加工をします。
まずは、穴位置のケガキから。

マス型ブロックにシャコ万で固定してハイトゲージで穴位置にケガキ線を入れていきます。
平面加工されている部分がウマいことマス型ブロックの面にはまりました
はまらなかったら面を基準に平行出しをする作業に一手間かかるところでしたface11
この方法を思いつくかは経験の差と言うところでしょうか。。。

マス型ブロックは各面が直角に加工されいるので、そのまま倒すと直行する線を描くことができます。

そのままボール盤に持って行って穴加工です。
テーブルからはみ出ているのでマス型ブロックとテーブルをしっかりクランプしてドリリング。




同じカテゴリー(仕上げ)の記事画像
583 束になって
577 やっちまった
575 めった斬り
563 手直し
553 ユニファイ
544  ハンドパワー
同じカテゴリー(仕上げ)の記事
 583 束になって (2017-03-29 18:00)
 577 やっちまった (2017-02-23 18:00)
 575 めった斬り (2017-02-13 18:00)
 563 手直し (2016-12-07 18:00)
 553 ユニファイ (2016-10-06 18:00)
 544  ハンドパワー (2016-08-17 18:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。