› V=πdn/1000 › 2018年08月

2018年08月31日

667 あるかなぁ

前回の続き
図面をよく見ると大径側にスパナがかりの2面取りがあります。
2面幅14mmは良いのですが、幅が2mmですface12
とりあえずこんな感じで保持して1面を削ります。

裏側の2面目は1面目との平行が必要なので、1面目を正直台に密着させたいのですが2mm幅の正直台はありません。
そこで1.6mmの敷き金を平行に削って使います。

これでなんとか削れそうです。

できたicon97


ところでこんな薄いスパナあるのかな。。。face12

  

Posted by iso at 18:00Comments(0)フライス

2018年08月27日

666 わずか

こんなの作りました。

単なるテーパ形状です。
角度の計算が面倒なのでCNC旋盤でここまで作りました。


ステッキの切り落とし面が綺麗に仕上がりませんface14
どうであれネジを加工しなければいけないので、その時に端面も仕上げることにしましょう。

この程度の角度ならテーパ面で止まると思うので、ジグを作ります。
厄介なのは1つずつ角度が微妙に違うことface13





それぞれに合わせたジグを作れば良いだけの話なのですが、それぞれ1個ずつなので、それも効率が。。。
長さ44mm、半径で7.5-5=2.5mmなので、角度はarc tan(2.5/44)=3.2519度
42.6=3.3586
43.3=3.3044
44.7=3.2011
45.5=3.1450
割りを入れれば変形しやすくなるので、それで対応できるのではないかな。。。して欲しいな。。。
とりあえず中間の角度のジグを作って加工してみましょう。


これは上手く加工できましたface11

端面も許せる程度に仕上がりました。もう少し取り代があればキレイに仕上げられたと思います。

ん・・・icon53
このままでいけるんじゃね。
その前後を試してみると角度(半角)で0.05度程度なので入れて見た感じでは収まりは悪くないface15
加工も問題なくできましたicon22

このまま全部いってくれ。。。
角度の違いは0.1度程度、テーパ角で0.2度程度になるのでちょっときびいいかな。。。
短い方は角度がきつくなるので大径側がジグと接するので安定して加工できました。
長い方は角度が緩くなり小径側がジグと接触し加工する大径側が空いているので少し振れが出ているようでした。
銅ハンマーで軽く打ち込んでやると大人しくなりましたface12

  

Posted by iso at 18:00Comments(0)旋盤

2018年08月21日

665 モンキー

旋盤など機上でタップを立てる場合があります。
いつもはタッパーを使うことが多いですね。

左ネジなど一般的ではないサイズの場合はタップハンドルを使って手で立てることになります。

小さなサイズのタップならば特に問題はないのですが、大きなサイズのタップになるとかなり力が必要になります。
そこで大きなタップハンドルを使うことになります。
そうするとハンドルが機械に干渉して回せないことがあります。

そうなるとハンドルを差し替えることになります。タップを1回転させるのに2回ほど差し替えることになります。
これが面倒なんですよねface13
そういう時のため?に便利な道具があるんですねface11
それが、ラチェット式モンキー!
ネジの頭から工具を外すことなく回し続けることができます。

構造としては、口の開きを調整するウォームの部分が

戻す時に少し開くようになっています。

これとは別にアゴの部分に動くコマがついていてラチェットの機能をしているものもありました。

モンキーレンチはアゴの部分が緩みやすいので長い時間作業するときや大きな力をかける時には注意が必要ですが、自由にサイズを調整できるのでタップなどの変則的なサイズには便利ですね。



  

Posted by iso at 18:00Comments(0)工具・治具

2018年08月09日

664 中細


これ作ります。
真ん中が細い形状の記事はいくつかあったと思ってたけれど「091」「151」「365」くらいしかなかった。そんなにパターンはないんだけどね。

素材はS45Cミガキ棒、Φ60、長さ210mm(4個分)

片刃バイトで荒削り

ステッキバイトで荒削り
動体のΦ15はこれで仕上げface11

動体Φ15の長さ30に公差が入っているので、先端のΦ25が厚さ5mmになる様に端面を仕上げ


35mm進めてΦ60の端面をサーメットの片刃で仕上げ



突っ切り

振り替えて全長を整えればできあがり


  続きを読む
タグ :s45c旋盤


Posted by iso at 18:00Comments(0)旋盤

2018年08月03日

663 本日の一品(20180803)

品名:銅ブロック下部
材質:C1100
加工機械:NCフライス盤
加工時間:5時間
メモ:外側4面は黒皮のまま未加工


  
タグ :フライス


Posted by iso at 18:00Comments(0)本日の一品