› V=πdn/1000 › 2018年04月

2018年04月25日

645 L型

以前、T型を作っていました。
今回はL型。加工箇所が1箇所少ないぶん楽!?


最初は、コンターマシンでL型に切って、4つ爪で掴んでいました。

手動のコンターマシンで切るのは辛いので、直方体のブロックの状態から旋盤で加工することにしました。

芯出しして、片刃バイトで粗削り。

ドリルで穴あけして、外形を仕上げ削り。

この加工部分を掴まないといけないのでジグを作っておきます。

これを穴にはめ込んで、4つ爪でチャッキング。

先ほどと同様に加工します。T型の時は銅板を介しているだけだったんだね。

旋盤はこれで終了。


フライス盤に移って残りの加工。

あちこち面取りをして完成です。


  


Posted by iso at 18:00Comments(0)旋盤

2018年04月19日

644 元気です

しばらく間が空いてしまいましたface13
年度変わりで忙殺されてましたというほど忙しくはありませんでしたface12
一度乱れるとペースを取り戻すのは難しいですface14
その間にも多くのアクセスをいただきまして恐縮です。
まぁ元気ですface15 季節外れの風邪気味ですけどface11

こんなの作ります。


9.5×7mmと小指の爪サイズ。

まずは、ワイヤー放電加工機で外形を抜き取ります。



円筒部の加工のためにこんなジグを作りました。


これに、はめ込んで両側からネジで固定。

本当は3方向からが良かったかな。
押さえ方の工夫は色々とありそうです。
今回は一番手っ取り早い方法を選択。

まずは旋盤で外周加工。

続いて穴加工。エンドミルで手抜き⁉︎

旋盤終了。


フライス盤に割出し盤を載せて、穴加工。


M2のネジを立てて完成icon97

あんまり寄るとボロが見えるのでこのくらいでface11


  


Posted by iso at 18:00Comments(0)工具・治具