› V=πdn/1000 › 2017年08月

2017年08月28日

607 だまし絵


 *クリックすると大きな画像が表示されます。

一見良さそうに見えますね。
直径表示を正面図に描いていれば両側の側面図はいらないんだけどな、、、んicon60

右側面図
円が二重になって、外側の円がφ15icon60
内側の円は面取りの内側の円を表してたのね。左側面図も二重になっているからね。
必要あるかなぁ。。。

断面図なのか⁉︎
いやいや面取りの円があるってことは外形図だよね。

と言うことは、もう1つ外側にφ20の円が必要だよね。
いやいや正確には面取りの円がいるから2つ必要なのか。
合計4重になるのねface11

面取りの円とか入るからややこしくなるんだよね。
シンプルにΦ20と15の二重円で良かったよね。
正面図に寸法入れて、正面図だけで良かったよねface11
CADが色々とやってくれるんだろうけど、どの情報を表示させるのか、させないかの判断は人に委ねられるよね。


  続きを読む

Posted by iso at 18:00Comments(2)図面

2017年08月22日

606 本日の一品(20170822)

品名:APG電極
材質:OFCu(無酸素銅)
加工機械:旋盤、フライス盤、ボール盤
加工時間:5時間
メモ:本日の一品2連投。無酸素銅にはイヤな思い出があります。。。




  
タグ :


Posted by iso at 18:00Comments(0)本日の一品

2017年08月16日

605 本日の一品(20170816)

品名:2017RearHub
材質:A7075
加工機械:CNC旋盤、旋盤
加工時間:11.5時間
メモ:いつものやつ。微妙に変更されています。




  

Posted by iso at 18:00Comments(0)本日の一品

2017年08月10日

604 仕上げ場

仕上げは、フライスや旋盤加工の後に、ボール盤で穴を開けたり、ネジ立てやヤスリがけなどを行なっています。
最後の工程になることが多いですね。

H鋼をコンターマシンでT型に切り分けています。

真ん中はフライス盤で貫通溝を開けています。
このままコンターマシンで切り落とすと、その瞬間にガタンと落ちて大変なことになりそうなので、寸止めで残しておきます。
残りは手ノコで切り落とします。

真上からは届かないので横向きに歯を取り付けて切っていきます。

力は入りにくいですが、わずかな距離なので頑張りますicon10

今思えば、H鋼の下に太い角木材なんかを入れておけば、そのままコンターマシンで切り落とせたのかなぁ。

こちらではパイプ材に穴あけをしています。

バイスでは掴めないので、Vブロックを利用してクランプで固定しています。

ケガキ線をスコヤに合わせて90度回転させています。

  続きを読む

Posted by iso at 18:00Comments(0)仕上げ

2017年08月04日

603 酷暑

今日、明日とオープンキャンパスが開催されています。


工場も会場になっていましたがお構いなく仕事はやってきます。
この炎天下に溶接のお仕事ですface14

他の仕事もいっぱいなので最長老も頑張ります。
2台で溶接している間に次の段取りを外でやっておきます。

外の方が涼しいんですface11
中で溶接やっている人は汗だくです。


なんとか完成icon97


実習のノート提出の日でしたが無事に提出できたかな。

そろそろ夏休みですねface15

  

Posted by iso at 18:00Comments(0)工場内